どんなシーンにもピッタリなレンタカーを利用しよう

借り方と返し方

予約をする

レンタカーを利用する場合、事前に予約をしておく必要があります。
予約をしなければ絶対に利用することができないというわけではありませんが、予約をしていない場合には希望通りの車種やサービスを受けることが出来ない場合があります。予約方法は主にネットと電話の2種類です。
どちらで予約する場合にも、利用人数、利用日時、希望車種、追加するオプションなどの情報が必要です。
ただ、電話の場合にはレンタカー店の営業時間しか対応していませんので気をつけましょう。ネットの場合には24時間365日対応しています。

受付

利用日時の指定時間に店舗へ行きます。
店舗までは徒歩で行くことが一般的ですが、自転車や原付きであれば店舗で預かってくれる場合もあります。預かってもらえるかどうか事前に問い合わせで聞いておきましょう。契約の書類に必要な情報を記入し、料金を支払います。料金は原則クレジットカードでの精算となります。
ただ、現金やウェブマネーでも支払いも可能です。
レンタカーを利用する場合には、必ず運転免許が必要なので忘れないようにしましょう。受付では書類の記入、支払い、利用上の説明を受けて終了です。あとは、レンタカーで車の点検や操作方法を確認して問題がなければ出発出来ます。

返却

予定返却時間までにレンタカーを返却する必要があります。
返却をする際にはガソリンを満タンにしておく必要があります。満タンでない場合には、割高のガソリン代が請求されることとなります。返却時にスタッフが軽く点検をして、問題がなければすぐに帰宅することが出来ます。